最高の朝ごはん
「秋編」

旬の佐賀有明海産コハダを梅肉でサッパリと仕上げた一品や、いつもとひと味違う味噌味のきんぴら、 簡単につくれるポン酢漬けなど、県産の野菜をふんだんに使った、夏の暑さで疲れた身体にうれしい朝ごはんメニュー。 かつお節とうれしの茶を使用したお吸い物は、お茶漬けにもピッタリです。

【さがびより】(1時間)

さがびより

〈材料〉4人分

米(さがびより)2合
360cc

〈作り方〉

  1. ①米は洗って15分浸水し、ザルに上げて15分置く。
  2. ②飯器に米、水を加え炊飯する。

【佐賀有明海産コハダのあっさり梅煮】(10分)

佐賀有明海産コハダのあっさり梅煮

旬のコハダを梅煮にした味わいの深い一品です。梅干しの酸味でさっぱりとした味わいに仕上げます。

〈材料〉4人分

佐賀有明海産コハダ8尾

A
250cc
大さじ4
薄口醤油大さじ4
みりん大さじ2
梅干し(塩分11%のしそ梅使用)叩いたもの大さじ1強

〈作り方〉

  1. ①鍋にAを合わせ一煮立ちさせる。
  2. ② ①にコハダを加えてアルミホイルで蓋をし、中火で4~5分煮る。

【佐賀県産れんこんの味噌きんぴら】(15分)

佐賀県産れんこんの味噌きんぴら

いつものきんぴらとはひと味違った、佐賀県産れんこんを活用した味噌味のきんぴらです。旬の素材を使ってそれぞれの歯ごたえを楽しめる一品です。

〈材料〉4人分

佐賀産れんこん100g 1/2節程度
ごぼう50g 1/4本
にんじん40g
しめじ1/2パック
油揚げ1/2枚
ごま油大さじ1
粗塩2つまみ

A
大さじ2
みそ(佐賀の米・大麦・大豆あわせ使用のみそ)大さじ2
だし汁大さじ4

〈作り方〉

  1. ①れんこんは半月の薄切りにし、にんじんはいちょう切りにする。ごぼうは斜めに薄切りにする。しめじは石づきを切り、小房に分ける。油揚げは縦半分に切り1cm幅に切る。Aをあわせておく。
  2. ②フライパンにごま油を熱し、れんこん、にんじん、ごぼう、塩を加えて中火で炒める。全体の油が回ってれんこんが透き通ったら、しめじ、油あげ、Aを加え弱火にし、炒め煮する。水分が飛んだら火を止める。

【佐賀産のなすときゅうりのポン酢漬け】(8分)

佐賀産のなすときゅうりのポン酢漬け

とても簡単にできる一品です。からしとポン酢の風味が、箸休めにぴったりです。

〈材料〉4人分

佐賀産なす1/2本
佐賀産きゅうり1/2本
かぶ1/2個

A
ポン酢50cc
50cc
からし小さじ1/2

せん切りしょうが適宜
大葉2枚
白ごま小さじ1/2
佐賀海苔®小さく切って8枚

〈作り方〉

  1. ①なす、きゅうり、かぶを薄切りにして、Aを混ぜ合わせた汁に5分漬ける。
  2. ②ボウルに①を軽く絞って入れる。せん切りしょうが、刻んだ大葉、胡麻を加え和える。切った海苔を2枚ずつ添える。

【お茶漬けにもなる うれしの茶のすまし汁】(10分)

お茶漬けにもなる うれしの茶のすまし汁

佐賀海苔®や、ポン酢漬けなどと一緒にごはんにかけて、お茶漬けにすることもできます。 お茶の程よい苦みとかつおのうまみがたっぷりのおいしい一品です。

〈材料〉4人分

1100cc
かつお節10g
うれしの茶葉小さじ2~3
粗塩小さじ2
薄口醬油少々

しいたけ6枚
みつば1/2束

〈作り方〉

  1. ①鍋に水を入れ火にかけ、沸騰寸前にかつお節、緑茶を加え火を止め、1~2分経ったら漉す。
  2. ② ①を鍋に入れ、塩、薄切りにした しいたけを加え、煮えたら薄口醤油を加え、火を止める。
  3. ③器に盛り、みつばを加える。

一覧に戻る