2019あさご藩・認定の宿が、決定しました!

本県を訪れる観光客等を通じて県産品の質の高さを県内外に広くPRしようと、 県産品を使用して優れた朝ごはんを提供している県内宿泊施設を「あさご藩・認定の宿」として表彰することとしました。

今回、はじめての募集でしたが、11施設から応募があり、 旅行雑誌編集長やグルメブロガーなど県内外の有識者3名による書類選考及び実食を経て3施設を認定しました。

認定された施設は、佐賀の美味しい県産品がふんだんに使用された素晴らしい朝ごはんが提供されている、審査員が認めたお宿です。

是非「あさご藩・認定の宿」の最高の朝ごはんをご堪能ください。

嬉野温泉 茶心の宿 和楽園

認定!

あさご藩・認定の宿 2019

嬉野豆腐と嬉野温泉を使った「嬉野温泉豆腐」や、 うれしの緑茶を使った「国産海苔とうれしの茶の佃煮」「緑茶粥」など 名物を取り揃えた嬉野の魅力が満載の朝食。

〈審査員評〉
見ためがすごく贅沢で朝から幸せな気分になれる。海苔の佃煮はお茶の香りがしておもしろく、ごはんにもすごく合う。温泉湯豆腐はとろとろで食感も楽しく、豆腐が溶け出したスープもおいしい。ボリュームもあるので満足度はかなり高い。(町田拓郎/九州ウォーカー編集長)

〈施設情報〉
住所:佐賀県嬉野市嬉野町下野甲33
電話番号:0954-43-3181
宿泊:1泊2食付21,600円〜(朝食は宿泊者のみ利用)
サイト:http://www.warakuen.co.jp/

唐津第一ホテル リベール

認定!

あさご藩・認定の宿 2019

地元食材を活かした唐津ならではの朝食をバイキングスタイルで提供。 鯛の生茶漬やイカのぶっかけを使用した「朝からつ茶漬け」や、 「イカしゅうまい」「ざる豆腐」といった唐津名物が人気。

〈審査員評〉
濃いめでしっかりとした味付けの料理が多く、イカのぶっかけはそのまま食べたらお酒のつまみにもなり、また食べたいと思わせる部分が評価できる。朝食会場の景色のよさもあり、朝から一杯やりたくなるような朝ごはん。 (devi_takahashi/グルメブロガー)

〈施設情報〉
住所:佐賀県唐津市東町1-9
電話番号:0955-75-2000
宿泊:1泊5,600円〜※朝食は別途800円(朝食は宿泊者のみ利用)
サイト:http://www.kugimoto.co.jp/riviere/

唐津 網元の宿 汐湯 凪の音

認定!

あさご藩・認定の宿 2019

朝から約40種の食材をバランス良くいただける全28種の自家製「唐津の旨いもん」 少しずつたくさんの種類が食べられると女性を中心に好評の健康朝食。

〈審査員評〉
少しずつたくさんのお料理が食べられる豆皿料理が女心をわしづかみする、インパクトある和朝食膳です。さらに米どころ佐賀の釜炊きごはんも嬉しい、魅力的な朝ごはんである。お料理も、あらゆる県産品を提供できており、その一品一品の味のクオリティが高いことは素晴らしい。清らかな波の音に耳を傾けながらじっくり楽しむことができる。 (大間礼子/フードコーディネーター)

〈施設情報〉
住所:佐賀県唐津市浜玉町1613
電話番号:0955-56-7007
宿泊:1泊17,820円〜(朝食は宿泊者のみ利用)
サイト:https://shioyu-naginoto.jp/

※「あさご藩・認定の宿」3施設は、九州ウォーカー(2019年3月20日発売)で特集されています。